LILIES インタビュー
第一回目 曽世海司
スタジオライフ > LILIES ホームページ

スタジオライフがカナダの傑作戯曲「LILIES」を
東京と神戸にて待望の再演 !

【NEWS】

・2009/04/13 CNプレイガイド特設電話番号。

・2009/04/10 曽世インタビュー動画を追加いたしました。

・2009/04/01 神戸公演情報とチーム名を追加いたしました。

【原作】

ミシェル・マルク・ブシャール

カナダ最高の人気作家であり劇作家。1988年「LES FELUETTES」でモントリオール・ジャーナル賞、文学サークル優秀賞を受賞。
1991年、その英語版「LILIES」でドラ・メイヴァー・ムーア賞とシャルマー賞を受賞。
1989年から1991年までオタワのトリリアム劇場の芸術監督をつとめ、1992年にはオタワ大学とモントリオールにあるケベック大学の教授に就任した。
1996年「LILIES」は彼自身が脚本を担当し、ジョン・グレイソン監督によって映画化され、世界各国で数々の賞を獲得した。

【上演台本・演出】
倉田 淳

【STORY】

修道院で出会った3人の少年に起こった悲劇。
封印されたシモンとヴァリエのロマンチックな物語の復活です。

1952年、カナダ郊外の刑務所。囚人たちの告解を聞くために訪れたビロドー老司教は突然、看守や囚人たちに監禁される。そして、彼の目の前で囚人シモンの計画による囚人達の手の込んだ芝居が始まる。そこには40年前の自分の姿があった。奔放な少年シモンと惹かれ合うヴァリエ。そんなふたりに嫉妬心を抱くビロドー。修道院で出会った少年達に何があったのか、封印された過去の悲劇がよみがえる。

【出演】
【東京公演】

FEU
フー
SOURCE
スルス
TERRE
テール
シモン・ドゥセー 新納慎也(客演) 岩大 仲原裕之
ヴァリエ・ド・ティリー伯爵 松本慎也 村上幸平(客演) 三上俊
ジャン・ビロドー 林勇輔 奥田努 石井昭裕
マリー・ロール・ド・ティリー伯爵夫人 関戸博一 カサノボー晃
(客演)
舟見和利
マドモアゼル・リディアンヌ・ド・ロジェ 山本芳樹 新納慎也(客演) 吉田隆太
聖ミッシェル神父/ユー男爵 船戸慎士 藤原啓児 牧島進一
ユー男爵夫人/奴隷の少女 村上幸平(客演) 松本慎也 篠田仁志
晩年のシモン/シモンの父親 石飛幸治 重松収(客演) 倉本徹
ジャン・ビロドー司教 青木隆敏 河内喜一朗 藤原啓児

※出演者は都合により変更になる場合もあります。

【神戸公演】

FEU
フー
SOURCE
スルス
UNIVERS
ユニベール
シモン・ドゥセー 新納慎也(客演) 岩大 岩大
ヴァリエ・ド・ティリー伯爵 松本慎也 村上幸平(客演) 松本慎也
ジャン・ビロドー 林勇輔 奥田努 林勇輔
マリー・ロール・ド・ティリー伯爵夫人 関戸博一 カサノボー晃
(客演)
関戸博一
マドモアゼル・リディアンヌ・ド・ロジェ 山本芳樹 新納慎也(客演) 新納慎也(客演)
聖ミッシェル神父/ユー男爵 船戸慎士 藤原啓児 藤原啓児
ユー男爵夫人 村上幸平(客演) 松本慎也 村上幸平(客演)
奴隷の少女 山本芳樹
晩年のシモン/シモンの父親 石飛幸治 重松収(客演) 石飛幸治
ジャン・ビロドー司教 青木隆敏 河内喜一朗 河内喜一朗

※出演者は都合により変更になる場合もあります。

【日程】
【東京公演】
  劇場:新宿東口 紀伊國屋ホール
  公演期間:2009年6月17日(水)〜7月12日(日)

6/17
(水)
6/18
(木)
6/19
(金)
6/20
(土)
6/21
(日)
6/22
(月)
6/23
(火)
6/24
(水)
6/25
(木)
6/26
(金)
6/27
(土)
6/28
(日)
6/29
(月)
6/30
(火)
13:30       S F

  S     F F

 
18:30       F           S    
19:00 F☆ S☆ F     T☆ F★ S★ T     T

7/1
(水)
7/2
(木)
7/3
(金)
7/4
(土)
7/5
(日)
7/6
(月)
7/7
(水)
7/8
(水)
7/9
(木)
7/10
(金)
7/11
(土)
7/12
(日)
13:30 F     F S

  S     S S☆
18:30       S           F☆  
19:00 S★ F★ T★     S F S F    
F=FEU S=SOURCET= TERRE となります。
☆=終演後舞台挨拶あり  ★=終演後トークショーあり 
 =ウィークデイマチネ公演となります
【神戸公演】
  劇場:神戸オリエンタル劇場
  公演期間:2009年7月18日(土)〜19日(日)


7/18
(土)
7/19
(日)
13:00 F☆ S☆
17:00 U☆  
F=FEU S=SOERCE U= UNIVERSとなります。 ☆=終演後舞台挨拶あり
【会場】
【東京公演】
    劇場:新宿東口 紀伊國屋ホール
    公演期間:2009年6月17日(水)〜7月12日(日)

【神戸公演】
    劇場:新神戸オリエンタル劇場
    公演期間:2009年7月18日(土)〜19日(日)

【東京公演】
劇団優先電話予約のご案内
  ◆ 劇団優先電話予約日 / 4月18日(土)  ※東京公演のみのご予約となります。
  ◆ 受付時間 ⇒ club LIFE会員限定 = 11:00〜14:00
             club LIFE 会員 & 一般 = 15:00〜18:00
  ◆ 受付電話番号 / 03-3319-5645  03-3319-9868  03-3319-2480
  ◆チケット料金(全席指定・税込) 《A席はS席の後方になります。》
       ≪S席≫  club LIFE会員<前売・当日共> 5,000円
               一般<前売> 5,200円 / 一般<当日> 5,400円
       ≪A席≫   club LIFE会員<前売・当日共>4,500円
               一般<前売> 4,700円 / 一般<当日> 4,900円
※混み合う公演日については枚数を制限させていただく場合もございます。ご了承ください。

※ウィークデイマチネ公演
(ウィークデイマチネ公演にはS席・A席の区別はありません)→
club LIFE会員<前売・当日共> 4,000円  一般<前売> 4,200円/一般<当日> 4,400円
■一般 プレイガイド発売
[ぴあ] 0570-02-9999 (音声自動認識・Pコード/394-145)
[ローソンチケット] 0570-084-003 (Lコード/30061)
            0570-000-407 (オペレーター対応) http://l-tike.com (PC・携帯共通)
[e+]          http://eplus.jp (パソコン&携帯対応)
[CNプレイガイド]  0570-08-9944(4/19 のみ10:00〜18:00)0570-08-9999 (4/20以降)
             http://www.cnplayguide.com/ (パソコン&携帯対応)  
[キノチケットカウンター] 新宿東口紀伊國屋書店5Fでの窓口販売のみ (10:00〜18:00)


■劇団通常電話予約 / 2009年4月22日(水) 13:00〜 受付電話番号 03-3319-5645
劇団公式ホームページ(http://www.studio-life.com)からのオンライン予約も4月22日より開始予定。
※CNプレイガイドのシステムを利用しての取扱となります。

【神戸公演】

劇場プレメイト先行 4月26日(日)10:00〜
新神戸オリエンタル劇場

078-291-9999(10:00〜18:00)※電話予約のみ
事前(24日(金)まで)に劇場会員に登録必要(無料)
URL:http://www.shinkobeoriental.com/
一通話につき1公演のみ購入可枚数制限なし


一般チケット発売日 5月2日(土)より開始

◆新神戸オリエンタル劇場チケットセンター 078-291-9999(電話)
             10:00-18:00(チケット窓口)11:00-18:00
■チケットぴあ    0570-02-9999(Pコード:394-655)
■ローソンチケット  0570-000-407
             0570-084-005(Lコード:59709)
■イープラス     http://eplus.jp/(PC & 携帯)※開場は開演の30分前。

※未就学児童の入場はご遠慮下さい。

【お問い合わせ】
劇団スタジオライフ
〒165-0026 東京都中野区新井1-38-10サンフジビル1F
TEL 03-3319-5645 FAX 03-3319-9867

劇団スタジオライフ
〒165-0026東京都中野区新井1-38-10サンフジビル1F
TEL 03-3319-5645FAX 03-3319-9867
http://www.studio-life.com