header_logo.png

新着情報企画内容公演情報チケット情報お問い合わせ

top_img.gif

新着情報

2017.4.26 開幕後ルポ ~朗読空間が広がっています!~


おかげさまで無事に開幕いたしました『言葉の奥ゆき』。

スタジオライフにとって初めての朗読公演という事で、劇団員もお客様も、固唾を呑んで初日に向かいましたが、、、。

幕が開いてみれば、様々な作品の奥ゆきを劇場全体で楽しんいただいている、といった毎日になりました。

倉本徹が手がけましたシックな劇場デザインや、揃いの椅子を並べたゆったりとした客席もご好評いただいております。

太宰や芥川の作品群も、「昔読んでた作品で懐かしかった」という沢山のお声を頂き、また同時に、
「難しそうと思っていた太宰や芥川に、こんなにも柔らかく瑞々しいお話があると初めて知った」とのお声も多数頂きました。

詩の朗読も、倉田が役者たちの特性と心持ちを見込んで託しただけに、本番に入って皆、伸びやかに世界を作っています。

第二週目も、初登場の役者、新しい作品が続きます。

是非劇場にて、朗読の楽しさをご一緒に味わって頂ければ幸いです。

最後に、劇場リハーサルの風景を少しだけお見せいたします!

2017042601.jpg

2017042602.jpg

2017.4.20 お祝い花・プレゼント等につきまして


<お祝い花について>
アレンジメント花に関しましては、
【4月21日(金)10時~12時】、または【4月26日(水)10時~12時】に、
以下の住所宛にお送りいただきますようお願いいたします。
なお、ロビースペースに限りがございますので、今回は大きなスタンド花はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

納品先:
〒165-0026
東京都中野区新井5-1-1 ウエストエンドスタジオ
03-5942-5858

<出演者へのプレゼントについて>
出演者へのプレセントのお渡しは、劇場ロビー【プレゼント預かりコーナー】にてお預け下さい。
要冷蔵のもの、ナマモノなどはお預かりいたしかねますので、予めご了承ください。

<クロークについて>
今回はスペースの都合上、クロークの設置はございません。
キャリーバッグなどの大きなお荷物は、ご来場前に近隣の駅等のコインロッカーをご利用の上、
お越し下さいますようお願い申し上げます。

<上演時間について>
朗読ステージ、OKUYUKIスペシャルトークライブ共に、各回90分を予定しております。

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

2017.4.18 稽古場ルポ 第三弾


それぞれ、作品を担います。

笠原は太宰の最後の作品『グッド・バイ』を担当。
恋多き男のコミカルな姿を描いた本作は、未完であることも作品の効果に思えてしまいます。
主人公の不思議な魅力、ある壮絶な女性の豪快さを笠原が見事に読み上げてゆきます。
絶妙な演じ分けと起伏に富んだ物語の展開が、劇団員達の笑いを誘っていました。

若林は、自分の気持ちを素直に乗せられる詩を任され、嬉しそうに口にします。
宇佐見は若林以外との組み合わせもあることから、状況や心情が異なる詩をいくつか託されていました。
大人っぽい表情や想いを馳せる表情など、作品によって色が変わります。

牧島が読みますのは『蜜柑』。
語り口の柔らかさと的確さが、芥川作品の緻密な表現によく合います。
心情描写と情景描写が繰り返されるうちに、物語が描く汽車の中へと入ってゆくような感覚になります。

及川は太宰の『日の出前』。
ある事件の背景を、家族の姿を描く事で明らかにしてゆく物語です。
兄に振りまわされる妹の心情が及川の声から伝わってきます。そして段々と物語に引き込まれます。
稽古場で写真を取り忘れたため、自宅練習の時の写真を送ってもらいました。

今回の企画は、倉田が選んだ小説や詩を、それぞれ特性を知り尽くした役者達ひとりひとり任せました。
「朗読は難しそう」というイメージは感じられません。
役者達の声に身を委ねて頂けば、言葉が紡ぐ多様な世界観をきっとお楽しみ頂けると思います。

初日も迫って参りました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

20170418.jpg

2017.4.17 朗読ステージの進行役は倉田と曽世!



いよいよ初日も近づいて参りました『言葉の奥ゆき』。
これまでスケジュール調整を行って参りました倉田の出演日程が確定しました。
当初の発表より3回増えます。

4/26(水)19:30、4/29(土)19:00、4/30(日)16:00が追加となります。

念願の企画を開催するにあたり、進行役として皆様を朗読の世界へお連れいたします。

☆倉田が出演しない朗読ステージには、曽世海司が進行役として出演いたします。
≪4/28(金)19:30、4/29(土)13:00、4/30(日)13:00の3回≫

また、「OKUYUKIスペシャルトークライブ」にも、3/28付で追加メンバーが発表されております。
◇4/23(日)16:00 山本芳樹・関戸博一・宇佐見輝・若林健吾 に加え 澤井俊輝・鈴木翔音 が出演!
◇4/27(木)19:30 曽世海司・岩﨑大・松本慎也 に加え 奥田努・若林健吾・田中俊裕 が出演!

皆様のご来場を、心よりお待ちしております!

2017417.jpg









[短編小説の担当役者]
山本芳樹 『女生徒』(太宰治)
青木隆敏 『饗応夫人』(太宰治)
笠原浩夫 『グッド・バイ』(太宰治)
岩﨑大 『律子と貞子』(太宰治)
及川健 『日の出前』(太宰治)
関戸博一 『皮膚と心』(太宰治)
牧島進一 『蜜柑』(芥川龍之介)
松本慎也 『手巾(ハンカチ)』(芥川龍之介)
曽世海司 『きりぎりす』(太宰治)

※朗読させていただきます詩につきましては、“当日のお楽しみ”とさせていただきます。

2017.4.11 ご来場下さる皆様へ、もれなく“役者直筆イラスト入りオリジナル栞”プレゼント!



ようやくお知らせの準備が整いました!
今回、ご来場者様全員に、ささやかではございますがプレゼントをご用意させていただきます。

スタジオライフにとって初めての朗読公演、
このJun企画『言葉の奥ゆき』にご参加下さった皆様には、感謝の想いを込めまして、

“役者直筆のイラスト”もしくは“役者直筆のお気に入りの一文”がプリントされました

「オリジナル栞」をもれなくプレゼントさせていただきます!


☆役者それぞれ、自分の担当する作品についてのイメージイラストを描きました。
☆さらに小説メンバーは、担当作品を象徴する、または作品の中のお気に入りの一文を直筆で書きました。
☆詩メンバーのイラストは、一緒に朗読するチーム(2人~3人)毎に、1枚の栞にプリントいたします。
☆いずれも直筆サイン、または署名が添えてあります。
☆ご来場頂いた回に出演しております役者達の栞3~4枚を、セットにしてプレゼントいたします。
例)4/21(金) 19:30の回・・・山本(イラスト)、青木(一文)、仲原&久保(イラスト)の3枚
☆下記の表をご参考に、その回だけの組み合わせをお楽しみいただけましたら幸いです。


“オリジナル栞”の組み合わせ一覧
schedule.gif























[短編小説の担当役者]
山本芳樹 『女生徒』(太宰治)
青木隆敏 『饗応夫人』(太宰治)
笠原浩夫 『グッド・バイ』(太宰治)
岩﨑大 『律子と貞子』(太宰治)
及川健 『日の出前』(太宰治)
関戸博一 『皮膚と心』(太宰治)
牧島進一 『蜜柑』(芥川龍之介)
松本慎也 『手巾(ハンカチ)』(芥川龍之介)
曽世海司 『きりぎりす』(太宰治)

※朗読させていただきます詩につきましては、“当日のお楽しみ”とさせていただきます。

2017.4.11 稽古場ルポ 第二弾


稽古場には連日、色んな作品がやって来ます。

山本が朗読しますのは太宰の『女生徒』。今回は一部抜粋しますが、それでも十分楽しめる作品です。
倉田は早い段階からこの作品を山本に、と考えていたそうです。
朗読経験が豊富な山本は、思春期の少女の心の動きを生き生きと描き、稽古場の劇団員達の頬も緩みました。

曽世が読む『きりぎりす』も太宰ですが、こちらはまたガラリと印象の違う作品です。
別れを決意した大人の女性の想い。しなやかな強さを持ちつつ、こころのひだを時折見せる。
読み手のスタンスを倉田から演出され、様々な発見をしていたようです。

仲原と久保に渡された詩は、それぞれの心持ちに寄りそう作品でした。
演じてきた役柄や、生きてきた道に通ずる心情が込められていて、自然と言葉が深くなってゆきます。

青木が読みます『饗応夫人』。こちらも太宰。
夫人を一生懸命に心配する女中と、どうにも接待癖が収まらない夫人とを見事に演じます。
この作品も、倉田がすぐに青木に、と考えたそうです。彼特有のシニカルさと表現の豊かさが活きています。

岩﨑の『律子と貞子』は中心人物が男性ですが、二人の女性の描写が細やかです。
多くの恋愛を経験した太宰ならではの男女の想いの隔たりを、岩﨑が伸びやかに表現します。
劇団での役柄の広さ、外部での朗読活動の経験が、作品の面白みを際立たせていました。

今回は太宰作品が多いのですが、一人の作家が描き出す女性像の幅広さに、劇団員達は皆驚いていました。
そして言葉だけで作る世界は、タイトル通り、奥ゆきがとても広く、色んな物語世界へ旅が出来ます。
皆様、どうぞご期待下さい!

rupo20170411.png

2017.4.6 稽古場ルポ

スタジオライフにとって初の朗読公演の稽古場。
いつもの「芝居」と違い、「言葉の表現」にこだわった稽古が続いています。

関戸が朗読します『皮膚と心』。
倉田からの演出を受けながら、細やかな女性心理を丁寧に紡いでいました。
太宰作品の趣深い味わいが稽古場を満たします。

松本は『手巾(ハンカチ)』を朗読。
芥川作品特有の、シニカルでリズミカルな表現を緻密に構築。
倉田と作品解釈についてのディスカッションを重ねることで、人物の心情描写を深めていました。

詩の朗読は、チーム毎に共通のテーマがあります。
澤井・鈴木(翔)チームと、松村・田中・千葉チーム。それぞれに、ある詩人の詩を朗読。

元気のいい詩。深みのある詩。思わずニンマリとしてしまう詩など、倉田が彼らの個性に合わせて選んだ詩です。
倉田からいくつかのアドバイスを受け、段々と自分の言葉にしてゆきました。

稽古場には、かつてないほど多様な世界が広がっています。様々な作品の、様々な心情。

倉田が、「この人の声でこの作品を聞きたい」と思った訳が透けて見える、そんな稽古が続いています。
皆様、どうぞお楽しみになさっていてください!

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

2017.3.31 『エンタの素』出演

【出演情報】

視聴者参加型演劇情報バラエティ
webTV「エンタの素」

番組10年目突入企画の特別番組に、
『言葉の奥ゆき』チームを呼んで下さいました!

《曽世海司&岩﨑大&関戸博一》が出演し、朗読のこと、またその他の色々なことをトークします!

4/13(木) 19時~20時

スタジオ観覧も出来ます。

ご視聴&ご観覧の詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/entanomoto/entry-12260727410.html

2017.3.28 「OKUYUKIスペシャルトークライブ」の全出演者が決定いたしました!

お待たせいたしました!

「OKUYUKIスペシャルトークライブ」の全出演者が、下記の通り決定いたしました。

◇4月23日(日)16時開演
山本芳樹・関戸博一・宇佐見輝・若林健吾 に加え 澤井俊輝・鈴木翔音 が出演!

◇4月27日(木)19時30分開演
曽世海司・岩﨑大・松本慎也 に加え 奥田努・若林健吾・田中俊裕 が出演!

どうぞお楽しみに!!

※4月22日(土)19時開演の回は「笠原浩夫・及川健・岩﨑大・関戸博一」の4名で決定、
 4月29日(土)16時開演の回は「曽世海司・松本慎也・仲原裕之・久保優二」の4名で決定いたしました。
 追加キャストはございません。予めご了承ください。

2017.3.20 新着情報コーナー、新設いたしました!

朗読させていただく短編小説の全作品&担当役者をお知らせいたします。

山本芳樹 『女生徒』(太宰治)
青木隆敏 『饗応夫人』(太宰治)
笠原浩夫 『グッド・バイ』(太宰治)
岩﨑大 『律子と貞子』(太宰治)
及川健 『日の出前』(太宰治)
関戸博一 『皮膚と心』(太宰治)
牧島進一 『蜜柑』(芥川龍之介)
松本慎也 『手巾(ハンカチ)』(芥川龍之介)
曽世海司 『きりぎりす』(太宰治)


いずれも倉田淳が心を寄せた短編小説。

今回は、“昭和作家の描いた女性達”の想いが丁寧に綴られた作品群となりました。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

☆一人の役者がひとつの短編小説を担当いたします。

☆短編小説は作品により、一部抜粋する場合もございますが、しっかりと世界観をご堪能いただける構成でお届けいたします。

☆朗読させていただきます詩につきましては、“当日のお楽しみ”とさせていただきます。

to_top.png

bar.png

企画内容

intro.png

to_top.png

bar.png

公演情報

【期間】2017年4日21日(金)~4月30日(日) ※4月24日(月)と25日(火)は休演日

【上演時間】各回90分を予定

【参加者一覧】

藤原啓児 笠原浩夫 及川健 大村浩司 山本芳樹 曽世海司 岩﨑大 船戸慎士 
青木隆敏 牧島進一 大沼亮吉 関戸博一 松本慎也 仲原裕之 松村泰一郎 
宇佐見輝 澤井俊輝 鈴木翔音 若林健吾 久保優二 田中俊裕 千葉健玖 / 倉田淳
※参加者は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【公演スケジュール】 ※開場は各回開演の30分前から

sche.png
※朗読公演に関して
・小説の朗読は各人一作品を担当いたします。(例えば山本は、どの回でも同じ作品を朗読いたします。)
→朗読作品名はこちら
・詩の朗読は、詩メンバーだけで行う回と、小説メンバーも加わって行う回とがございます。
・詩メンバーの組み合わせが同じ場合、同じ詩の朗読となります。
・各回、出演メンバー全員でのトークセッションがございます。
※朗読作品、出演者は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。
☆「OKUYUKIスペシャルトークライブ」の全出演者は新着情報コーナーこちらをご覧下さい!

【チケット料金】各回1枚 4,500円(全席指定・税込)(一般・club LIFE共)(前売・当日共)

【会場】WESTEND STUDIO  (東京中野区新井5-1-1 TEL 03-5942-5858)


map.jpg
【アクセス】JR「中野」駅より徒歩15分/西武新宿線「新井薬師前」駅より徒歩7分

to_top.png

bar.png

title_03.png

【チケット料金】各回1枚 4,500円(全席指定・税込)(一般・club LIFE共)(前売・当日共)

★第一次募集「オンライン予約」&「電話予約」

《第一次募集においてclub LIFE会員限定特典》
■特典
抽選が発生した場合、club LIFE会員の場合、当選確率が高くなります。
(但し、当選を保証するものではありませんのでご注意ください。また2017年2月10日(金)の段階でお手元に会員証が届いているclub LIFE会員の方が特典対象になります。)

【ご予約受付期間】2017年2月10日(金)15:00~2月19日(日)23:59 ※24時間受付

こちらに申込み窓口が表示されます

受付は終了しました。

★第二次募集「オンライン予約」&「電話予約」(第一次募集で定員に達していない場合のみ)

※第一次募集で定員に達していない場合及び第一次募集でのキャンセル分のみ、先着順での受付となります。
※「オンライン予約」に関しては取扱枚数が残り少なくなっている状態の回は取扱がありませんのでご注意下さい。(取扱枚数が残り少なくなっている状態の回は「電話予約」のみの取扱となります。)

【オンラインご予約受付期間】2017年3月15日(水)12:00~各回の前々日18:00まで
※どなたでもご利用いただけます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達した回より順次受付終了となります。
※「電話予約」は土日祝を除く平日12:00~18:00での受付、「オンライン予約」は24時間受付。

オンライン予約(第二次募集)はこちらのバナーからご利用下さい。
↓↓↓

【電話予約受付期間】2017年3月15日(水)12:00~各回の前日18:00まで
【ご予約受付電話番号】03-5942-5067
※どなたでもご利用いただけます。
※受付は先着順となり、予定枚数に達した回より順次受付終了となります。
※「電話予約」は土日祝を除く平日12:00~18:00での受付、「オンライン予約」は24時間受付。


【ご予約後について】
チケットの合計金額に送料500円を加えたお振込み合計金額を以下<≪銀行振込≫又は≪郵便振替≫>にてご入金ください。
※「電話予約」の場合はその電話にて、「オンライン予約」の場合は「ご予約確定メール」にて詳細をお伝えいたします。

≪銀行振込≫の場合
三菱東京UFJ銀行
中野駅前支店
普通口座
口座番号:0025162
口座名:ユ)スタジオライフ

※ご入金の際、「オンライン予約」の場合は「抽選結果メール」に記載の、「電話予約」の場合は「当選のご連絡」の電話にてお伝えする「ご予約番号」を必ずお名前の前に、スペースをあけずに入れてください。
[入力例] 2222ナカノハナコ

≪郵便振替≫の場合
口座番号:00170-7-654638
加入者名:スタジオライフ

※郵便局備付の振替用紙(青文字のもの)をご利用の上、通信欄に以下の<A>~<E>の内容をご記入下さい。
<A>「第二次」という文字
<B>(ある場合のみ)club LIFE会員番号
<C>(「ご予約時の電話」又は「ご予約確定メール」でお伝えする)ご予約番号
<D>ご予約確定回の日時とその枚数
<E>お名前とご住所と電話番号

※ご入金の際、「電話予約」の場合はご予約時に、「オンライン予約」の場合は「ご予約確定メール」に記載する形でお伝えする「ご予約番号」を必ずお名前の前に、スペースをあけずに入れてください。
[入力例]]2222ナカノハナコ

【ご入金締切日】
「電話予約」の場合はご予約時に、「オンライン予約」の場合は「ご予約確定メール」に記載する形でお伝えいたします。

※ご入金期日付けまででご入金の確認が出来ない場合、ご予約は無効となりますのでご注意下さい。
※ご入金確認に際し、ご入金金額の不足時以外はご連絡をいたしません。ご入金された際のお控えはチケットがお手元に届くまで大切に保管して下さい。

※2017年4月初め頃より「オンライン予約」「電話予約」共に当日精算での受付を予定しております。その際にはご精算方法を「電話予約」の場合はご予約時の電話にて、「オンライン予約」の場合は「ご予約確定メール」に記載する形でお伝えいたします。

【ご入金後】
2017年3月末頃より順次簡易書留郵便にてチケットを発送いたします。

★最終募集(第二次募集にて定員に達していない場合のみ)

第二次募集で定員に達していない回のみ、各回開演の45分前よりウエストエンドスタジオ入口の受付にて先着順で販売。(予定)
※第二次募集で定員に達した回は当日券としての販売がない場合があります。ご注意下さい。(詳細は随時スタジオライフ公式ツイッターにてご案内いたします。)


★受付状況

日付 時間 内容 受付状況
4月21日(金) 19:30 朗読(山本・青木/仲原・久保/倉田)
4月22日(土) 13:00 朗読(笠原・岩﨑/宇佐見・若林/倉田)
16:00 朗読(及川・関戸/澤井・鈴木翔/倉田)
19:00 トーク(笠原・及川・岩﨑・関戸ほか)
4月23日(日) 13:00 朗読(山本・牧島/宇佐見・若林/倉田)
16:00 トーク(山本・関戸・宇佐見・若林ほか)
4月24日(月) 休演日
4月25日(火) 休演日
4月26日(水) 19:30 朗読(笠原・松本/仲原・久保/倉田)
4月27日(木) 13:00 朗読(曽世・松本/松村・田中・千葉/倉田)
19:30 トーク(曽世・岩﨑・奥田・松本・若林・田中)
4月28日(金) 19:30 朗読(及川・岩﨑/松村・田中・千葉)
4月29日(土) 13:00 朗読(牧島・松本/澤井・鈴木翔)
16:00 トーク (曽世・松本・仲原・久保)
19:00 朗読(曽世・関戸/仲原・久保/倉田)
4月30日(日) 13:00 朗読(岩﨑・青木/大沼・仲原・宇佐見)
16:00 朗読(笠原・山本/藤原・大村・船戸/倉田)

○=電話予約・HP第二次予約共に受付可  △=電話予約のみ受付可  ×=取扱枚数終了
△の公演日は電話にて予約申し込みができます。ただし、○・△共に予定枚数になり次第、受付終了となります。
TEL 03-5942-5067(平日12:00~18:00)

to_top.png

bar.png